CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
イギリスから来た男 デラックス版
イギリスから来た男 デラックス版 (JUGEMレビュー »)
テレンス・スタンプ
*渋ワル全開!
RECOMMEND
RECOMMEND
グロリア
グロリア (JUGEMレビュー »)

*うー、カッコえー
RECOMMEND
マグノリア [DVD]
マグノリア [DVD] (JUGEMレビュー »)

*サントラもよいぞ
RECOMMEND
赤ちゃん泥棒
赤ちゃん泥棒 (JUGEMレビュー »)
ニコラス・ケイジ
*フサフサです
RECOMMEND
キングダム コンプリートBOX
キングダム コンプリートBOX (JUGEMレビュー »)
エルンスト・フーゴ・イエアゴー
*ここには入院したくないにゃ
RECOMMEND
コックと泥棒、その妻と愛人
コックと泥棒、その妻と愛人 (JUGEMレビュー »)
リシャール・ボーランジェ
*五感をエグる
RECOMMEND
戦慄の絆
戦慄の絆 (JUGEMレビュー »)
ジェレミー・アイアンズ
*オープニング・クレジットが美しい!
RECOMMEND
ハンナとその姉妹
ハンナとその姉妹 (JUGEMレビュー »)

*ウディ・アレンかわいい
RECOMMEND
白い恐怖
白い恐怖 (JUGEMレビュー »)

*牛乳シーン必見です
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
第21回東京国際映画祭が開幕

秋晴れの日が続く過ごしやすい季節...そう、今年も東京国際映画祭(TIFF)が本日よりスタートしますにゃ。
今年の審査委員長は、俳優でアンジェリーナ・ジョリーの父親でもあるジョン・ヴォイト。また渋いとこ突いた人選ですな。上映作品としてはいまひとつ大きな話題がないかわりか(?)、今年から映画祭のテーマとなる“エコロジー”を全面的に打ち出してるってのがいたるところで話題に。その象徴として、オープニングの本日16:30からは六本木けやき通りにレッドカーペットならぬグリーンカーペット(それもペットポトルを再生して作ったものらしい!)が出現。女優さんもドレスの色を選ぶのをちょっと迷ったりして。
TIFFは、本日2008年10月18日(土)から10月26日(日)まで六本木、渋谷にて開催。詳しくは公式ホームページをご覧あれ。
JUGEMテーマ:映画
| 映画祭/映画賞 | 09:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
class="pict"第65回ベネチア国際映画祭・金獅子賞決定!
最高賞「金獅子賞」
「ザ・レスラー」 監督 : ダーレン・アロノフスキー
銀獅子賞・最優秀監督賞
「ペーパー・ソルジャー」 監督 : アレクセイ・ゲルマンJr.
審査員特別賞
「テザ」 監督 : ハイル・ゲルマ
最優秀男優賞
シルヴィオ・オルランド(「イル・パパ・ディ・ジョバンナ」)
最優秀女優賞
ドミニク・ブラン(「ロートル」)
マルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞)
ジェニファー・ローレンス(「バーニング・プレーン」)
オゼッラ賞・最優秀撮影賞
アリシャ・ハミドホジャエフ&マキシム・ドロゾドフ
(「ペーパー・ソルジャー」)
オゼッラ賞・最優秀脚本賞
ハイル・ゲリマ(「テザ」)
特別獅子賞
ウェルナー・シュレーター

監督のヴィム・ヴェンダース審査委員長らが選んだ今年の金獅子賞は、ミッキー・ロークが落ちぶれた元人気プロレスラーの壮絶な生き様を熱演したダーレン・アロノフスキー監督「レスラー」に決定。日本から出品の期待の3作品、北野武監督「アキレスと亀」、宮崎駿監督「崖の上のポニョ」、そして押井守監督「スカイ・クロラ」は、番外の賞はいくつか受賞したものの本選では惜しくも入賞はなりませんでしたにゃ。
JUGEMテーマ:映画
| 映画祭/映画賞 | 00:43 | comments(0) | trackbacks(2) |
class="pict"TIFF公式ポスター&オープニング作品が決定

今年も六本木ヒルズと渋谷Bunkamuraをメイン会場に10月18日(土)〜26日(日)に開催される「第21回東京国際映画祭(TIFF)」。このほど公式ポスタービジュアルとオープニング作品が決定したそうにゃ。
ポスターは今年からTIFFのテーマとなった“地球環境への貢献”をイメージ。緑色の球体(地球)に人や動植物をはじめとするモチーフがカリグラフィーで施され、地球上のあらゆるものは同時に映画にとっても不可欠なものだというメッセージが込められているそうにゃ。
また、“地球環境を守る=エコロジー”をテーマに、従来のレッドカーペットではなく「グリーンカーペット」を使用したり、「natural TIFF部門」の新設や「エコロジー大賞(仮称)」が設定されるなど、エコを強く意識した開催になるとのこと。
そして今年の開幕を飾るオープニング作品は、ジョン・ウー監督、トニー・レオン、金城武出演の超話題作「レッドクリフ」に決定。
中国の英雄伝「三国志」を映像化した製作費100億円といわれる超大作で注目の作品ですぞ。
またまた今年も目が離せない映画祭になりそうですぞなもし。
第21回東京国際映画祭(TIFF)公式ページはこちら
JUGEMテーマ:映画
| 映画祭/映画賞 | 22:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
class="pict"今年のベネチアはアツイぞ!

来る8月27日から9月6日開催予定の第65回ベネチア国際映画祭。今年はなんとコンペ部門に日本から3作品が選出されたそうにゃ。期待の3作品は、宮崎駿監督「崖の上のポニョ」押井守監督「スカイ・クロラ The Sky Crawlers」、そして北野武監督「アキレスと亀」。3作同時出品というだけでも快挙だが、この際ですからぜひ入賞も狙ってほしいものですぞなもし。
JUGEMテーマ:映画
| 映画祭/映画賞 | 01:10 | comments(0) | trackbacks(1) |
class="pict"第61回カンヌ映画祭・パルムドール決定!
パルムドール(最高賞)
「ENTRE LES MURS(THE CLASS)」監督:ローラン・カンテ
グランプリ
「Gomorra」監督:マッテオ・ガローネ
最優秀監督賞
ヌリ・ビルゲ・ジェイラン 「Three Monkeys」
最優秀男優賞
ベニチオ・デル・トロ「CHE(原題)
最優秀女優賞
サンドラ・コルヴェローニ「Linha De Passe」
審査員賞
「Il Divo」監督:パオロ・ソレンティーノ
最優秀脚本賞
「ロルナの沈黙(原題)」監督:ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ
61回特別賞
カトリーヌ・ドヌーブ「UN CONTE DE NOËL(A CHRISTMAS TALE)」
クリント・イーストウッド「THE EXCHANGE」

見事パルムドールに輝いたフランス映画「クラス」は、高校教師と24人の生徒たちの授業風景をドキュメンタリータッチで追い現在の学校教育の実情をリアルに描いた作品だそうにゃ。フランス映画がパルムドールを受賞するのはなんと21年ぶりということですぞ。一部では予想外の受賞結果に不満の声もあがっているらしいが、ショーン・ペンを筆頭に今年の審査委員たちが決めたことですからにゃ。。。
また、ある視点部門で日本の黒沢清監督、香川照之、小泉今日子出演「トウキョウソナタ」が大賞の次点にあたる審査員賞を受賞。来年はぜひ日本からコンペに出品できるよう、がんばってもらいたいものですぞなもし。
JUGEMテーマ:映画
| 映画祭/映画賞 | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
class="pict"そういえば、カンヌ

例年通り華やかに開催されてるのだろーが、なんか今年は話題がおとなしい第61回カンヌ国際映画祭。ここまでで小生が選んだ関連トピックスをご紹介。
*フェルナンド・メイレレス監督「ブラインドネス」(カナダ・ブラジル・日本合作)の上映で開幕。日本人夫婦役で出演しているウワサの伊勢谷友介&木村佳乃がレッドカーペットに登場。木村佳乃の着物姿がキレイでしたな。どっかの記者からはルーシー・リューと間違われたらしいが。。。
*審査員揃っての記者会見で、審査委員長のショーン・ペンら3人(?)が次々とタバコに着火! もちろんマナー違反だが、あまりの堂々とした吸いっぷりに場内大爆笑だったらしい。
*特別上映のアニメ映画「カンフーパンダ」の声優を務めた豪華な俳優陣が集結。ジャック・ブラック、ダスティン・ホフマン、そしてアンジェリーナ・ジョリー(もちろんブラピ付き)。が、話題はもっぱらアンジーのお腹の赤ちゃん達。ジャックやホフマンが性別や予定日をうっかりバラしちゃったとか。
*「ある視点」部門出品のミシェル・ゴンドリー×レオス・カラックス×ポン・ジュノ監督のオムニバス映画「TOKYO!」に出演の香川照之、藤谷文子らがレッド・カーペットに登場。香川照之は4歳の息子を抱っこしながら、藤谷文子は父親のスティーヴン・セガールよりも先にカンヌ・デビュー。
*「ある視点」部門出品の黒沢清監督「トウキョウソナタ」上映で、小泉今日子がカンヌ・デビュー。ちなみに、こちらにも香川照之が出演してます。
*特別招待作品のウッディ・アレン監督「Vicky Cristina Barcelona(原題)」上映。バルセロナが舞台のひねりの効いたロマコメで、ペネロペ&スカジョのレズビアン・キスシーンも話題。が、ディーパ待遇が通らずに欠席したと噂のスカジョ、会見でレズシーンや共演者で今カレのハビエル・バルデムとの私生活の質問が集中しブチ切れたらしいペネロペが話題に。それより我が輩はW・アレンって記者会見でちゃんと喋るんだーってとこに感心。
*19年振りの最新作「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」のワールドプレミアで、監督のスティーヴン・スピルバーグ、製作総指揮のジョージ・ルーカス、主演のハリソン・フォードという映画界ビッグ3が集結。みんな60過ぎのオッサンですぞ、負けてられませんな。
*コンペ部門に「Palermo Shooting(原題)」を出品しているヴィム・ヴェンダース監督が、次回作に村上龍のサイコ・サスペンス小説「イン・ザ・ミソスープ」をウィレム・デフォー主演で映画化予定とのこと。うーん、この組合せはちょっと楽しみですな。
*コンペ部門出品のクリント・イーストウッド監督・アンジー主演「The Exchange(原題)」上映。誘拐されて戻ってきた息子は別人だったというスリラー。会見で「ダーティー・ハリーはもうやらないのか?」という質問を軽ーく否定したイーストウッドにアンジーが「何なら、私がやろうかしら」と返したとか。
*ボクシングのマイク・タイソンとサッカーのディエゴ・マラドーナがそれぞれのドキュメンタリー映画の会見に登場。スーツ姿で緊張ぎみのタイソンはイメージと違った謙虚な姿勢で汗だく。一方マラドーナはジュリア・ロバーツやロバート・デ・ニーロの大ファンというミーハーな面も覗かせたとのこと。

うーん、ざっとこんなところですか。特にコンペ部門がおとなしい気がしますがパルムドールはいったいどんな作品が選ばれるのか楽しみですな。5月25日閉幕まで、まだまだ興味深い話題をたくさん提供してほしいですぞなもし。
JUGEMテーマ:映画
| 映画祭/映画賞 | 19:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
class="pict"カンヌとリンチのオサレなコラボ

新緑が爽やかなこの季節。そう、今年もこの季節がやってきました第61回カンヌ国際映画祭2008。今年は審査委員長にショーン・ペン、そして注目の話題作「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」のお披露目などなど、今からわくわくドキドキの今日この頃、輪をかけてかっちょいい公式ポスターのイメージが発表されたそうにゃ(by Variety japan)。このブロンドに妖しいノワールの雰囲気といえばそう、カンヌではお馴染みのデイヴィッド・リンチへのトリビュートとして、実際にリンチが撮影した写真を基にデザインされたとのこと。うーん、部屋に飾りたいくらい粋なポスターですにゃー!
第61回カンヌ国際映画祭2008は、5月14日(水)から25日(日)まで開催予定。ますます楽しみですぞなもし。
JUGEMテーマ:映画
| 映画祭/映画賞 | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
class="pict"フランス映画祭2008

Photo: P. Sheandell O'Carroll / Starface
今年で16回目を迎える「フランス映画祭」が本日開幕しますにゃ。今年のフランス代表団長は今やフランスを代表する女優となったソフィー・マルソー。初々しかったデビュー作「ラ・ブーム」からもう28年も経ったとは...。そのソフィー自ら監督・主演を手がけたヒッチコック風スリラー作品「ドーヴィルに消えた女」の上映で映画祭がスタート。オープニングセレモニーやレッドカーペットも楽しみですな。また会場では期間限定「フレンチシネマカフェ」も併設されサイン会なども行われるとのことですぞなもし。
フランス映画祭は、東京では3/13(木)〜16(日)TOHOシネマズ六本木ヒルズにて、大阪では3/16(日)〜18(火)TOHOシネマズ なんばにて開催。
詳しくはこちら。「フランス映画祭2008」公式サイト
JUGEMテーマ:映画
| 映画祭/映画賞 | 10:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
class="pict"ついでに、第28回ラジー賞発表!

アカデミー賞の前日に発表される毎度お馴染みのゴールデン・ラズベリー賞(ラジー賞)。その年の最低映画が選ばれるわけだが、今回はリンジー・ローハン主演のサスペンス・ホラー「I know who killed me」(原題)が8冠、エディ・マーフィー主演のコメディ「マッド・ファット・ワイフ」が3冠と圧倒的な勝利(!?)。ちなみに、ラズベリー型を金色にスプレーしたトロフィーの製作費は4.89ドル(約530円)だそうにゃ。。。
主な受賞者・作品は下記の通り。
最低作品賞
「I know who killed me」(原題)
最低主演女優賞
リンジー・ローハン (「I know who killed me」(原題))
※1人2役のためダブル受賞
最低主演男優賞
エディ・マーフィ (「マッド・ファット・ワイフ」)
最低助演男優賞
エディ・マーフィ (「マッド・ファット・ワイフ」)
最低助演女優賞
エディ・マーフィ (「マッド・ファット・ワイフ」)
※巨漢の妻役も女装で出演のため
最低監督賞
クリス・シヴァートソン (「I know who killed me」(原題))
最低スクリーン・カップル賞
リンジー・ローハン (「I know who killed me」(原題)で2役)
最低リメイク(盗作)賞
「I know who killed me」(原題)

ゴールデン・ラズベリー賞公式サイト(英語)

JUGEMテーマ:映画
| 映画祭/映画賞 | 00:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
class="pict"第80回アカデミー賞決定!

華やかに第80回アカデミー賞が発表されましたにゃ。なんと我が輩も大好きなコーエン兄弟の「ノーカントリー」が作品賞、監督賞を受賞! カンヌでは常連のイメージだけどオスカーは1996年度「ファーゴ」での脚本賞以来の受賞。よかった、よかった、おめでとー。そして最優秀主演・助演4人の第一印象は渋いけど濃い! って感じでなんとも新鮮な顔ぶれ。4人ともアメリカ人でないって珍しいんじゃないでしょーか。
以下、受賞者・作品を一挙掲載しますにゃ。

作品賞
「ノーカントリー」

監督賞
イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン (「ノーカントリー」)

主演男優賞
ダニエル・デイ・ルイス (「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」)

主演女優賞
マリオン・コティヤール (「エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜」)

助演男優賞
ハビエル・バルデム (「ノーカントリー」)

助演女優賞
ティルダ・スウィントン (「フィクサー」)

長編アニメ賞
「レミーのおいしいレストラン」

外国語映画賞
「ヒトラーの贋札」ドイツ・オーストリア

脚本賞
「JUNO/ジュノ」

脚色賞
「ノーカントリー」

美術賞
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」

撮影賞
「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」

編集賞
「ボーン・アルティメイタム」

衣裳デザイン賞
「エリザベス:ゴールデン・エイジ」

メイクアップ賞
「エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜」

作曲賞
「つぐない」

歌曲賞
「Falling Slowly(原題)(「ONCE ダブリンの街角で」)

音響賞
「ボーン・アルティメイタム」

音響編集賞
「ボーン・アルティメイタム」

視覚効果賞
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」

ドキュメンタリー長編賞
「「闇」へ」

ドキュメンタリー短編賞
「Freeheld(原題)

短編実写賞
「Le Mozart des Pickpockets(原題)

短編アニメ賞
「Peter & the Wolf(原題)

アカデミー賞・公式サイト(英語)はこちら

JUGEMテーマ:映画
| 映画祭/映画賞 | 14:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/6PAGES | >>